出会い系をはじめた話?

出会い系に手を出したのは就職してからでした。
というのも職場には女性がいない。
仕事が終わってもどこかへ遊びに行くこともできない。
ということは、女性と出会える機会がほとんどなかったんです。
そこで出会い系を初めて見たんですが、実際に女性と出会えるとは思っていなかったんです。
出会い系なんか嘘ばっかで会えるはずねーだろ。
でも、会えたら嬉しいなくらいの気持ちでした。
ちなみに、そのときは20代半ばだったんですが、ターゲットに選んだのは30代、40代の人妻でした。
若い子は出会い系なんて使わなくても男は寄ってくるだろうし、遊びに行く機会も多い。
それに引き換え、30代、40代の人妻だったら、自分と同じように異性と出会える機会がないと思ったからです。
それからは駄目もとで、ターゲットの年齢の女性にとにかくメールを送りまくりました。
何百通も送れば送り返してくれる人もいます。
そういう人と、メールをしてなんとか会えるところまで行きました。
実際に会って、やることはやった後に、どうして会おうと思うかと聞いたところ、メールがちゃんとしていて、まともそうな人だったからと言われました。
たしかに出会い系だと相手がどういう人か見えないので、そういうところを気にするんだなぁと思いました。